活字を愛し、活字に愛された弁護士の本棚

or: How I Learned to Stop Worrying and Love the "Words"

「職質中に走って逃げる」が犯罪? 無理ゲーと化した警察の職質への対処法

最初に断っておきますが、警察には何の恨みもありません。その上で弁護士の立場で感じたことを書かせていただきます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

この件について警察は、「逃げた男性を追って捜査員やパトカーも出動した」ということが「警察の正常な業務を妨害した」という判断をしたようです。もちろん、最初から白い粉を用意したyoutuberの行動が一般常識から逸脱して悪質なのは分かります。つまようじの件とか、過去にもいろいろあったので、警察がこういう対応を取るのも理解できなくはないです。

 

しかし、仮に本件が「警察の職質から走って逃げる」こと自体が業務妨害に該当する、というように定式化されてしまうと、非常に困った問題が生じてきます。

 

それは、もともと運用に問題のあった職務質問と所持品検査が、ますます無理ゲー化してしまう、という問題です。

 

まずは問題点を理解してもらうために職質のフローチャートを見てください。

 

f:id:vlaanderenstraat:20170910122542j:plain

続きを読む

小説のネタになりそうな法律知識 民法1

小説やドラマのネタになりそうな法律知識を書いていきます。単なるアイディアなので自由に使ってもらって構いません。質問や問い合わせは vlaanderenstraat(at)gmail.comまで。

 

出生日をごまかす方法

現代では、ほとんどの出産が病院の産婦人科で行われます。なので、いつ誰の子として生まれたという戸籍の記載は動かしようもないものであるとも感じます。

続きを読む