活字を愛し、活字に愛された弁護士の本棚

or: How I Learned to Stop Worrying and Love the "Words"

インスタ時代のデジカメ&レタッチはどれがいい?

bamka.info

 

使いようによってはビジネス集客やブランディングにも使えるインスタグラム。

インスタやるのに一番ネックになるのが、カメラの選択だと思います。

 

スマホのカメラだと写真の出来が単調になってしまい、飽きてしまうのですが、インスタは基本的にデジカメで撮った写真やPCに保存してある写真を直でアップできません(裏技はありますが)。

→ スマホなしでパソコンからInstagramに登録し写真をアップロードする方法

 

で、解決策として、上記のページで紹介されているeye-fi shareを使う方法です。これならデジカメからスマホにダイレクトにデータが移せるので、フィルタや明るさなどの補正はインスタ内の機能でやればすぐにアップできます。

 

自分はLumixを使っています。Lumixはスマホからシャッターを切ったりwifi経由でデータを取り込んだりできます(eye-fiは不要)。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K
 

買って2年近く経つので、ミラーレスのトレンドは変わっているかもしれませんが、まだまだこの機種で十分かなと思っています。 

 

マイクロフォーサーズ(micro four thirds)という規格に対応しているので、比較的自由にレンズの選択ができます。ちなみにLumixと相性のいいというオリンパスの単焦点レンズとマクロアタッチメントを使っています。

matome.naver.jp

 

インスタの画面であればミラーレスでもハンディは感じません。常に持ち歩いてスナップとかのシチュエーションを考えると、これより大きいと現実的でないかなと思います。

 

ただ、例えばインスタの機能ではちょっとした合成とかゴミを消したりとかはできないわけです。

 

そこも本気でやろうとすると、もうワンクラス上のデジカメ+iPad proのレタッチ、ということになってくるのですが、、、

shuffle.genkosha.com

 

ただ、iPad proも業務用品質ではないので、ここまで金をかけるなら若干の手間は覚悟の上でPCのフォトショでレタッチした方がよいと思います。基本はミラーレス+スマホで、本気の写真だけPCに頼るという感じの編成がよいのかと。