英語「攻略」★パーフェクトガイド

英語ど素人からToeic、Toeflとステップアップしてロースクールに留学するまでの方法論をまとめて行きます。

英語学習はある時期を突破すればお金を使う必要がなくなる話

英語学習のゴール

昨日、英語習得までにどれくらいのコストがかかるか、という記事を書きました。 

www.eigokouryaku.com

 

この記事の中でとりあえず1000時間から1500時間という勉強時間の目安について触れました。

そして、語学留学ないしワーホリで、1日8時間の勉強を5ヶ月続ければ英語がものになる、という一つのモデルケースを紹介しました。

 

ここでいう「ものになる」とは、「その後勉強から遠ざかったとしても英語力が落ちず、逆に時間の経過とともに英語力が成熟していく」というレベルです。すなわち、

 

  • 字幕なしでニュースやドラマを視聴して理解できる
  • 辞書をほぼ使わずにニュースサイトの内容が理解できる
  • 英語ネイティブの友達がいる

 

というレベルです。

このレベルまで行くと、少しくらい放置しても英語力は落ちなくなりますし、いちいちお金を出して英語教材を買ったり、有料の英会話レッスンを受けなくてもよい状態になります。

 

 

そのレベルにまで到達する目安が1000〜1500時間の勉強です。

 

どのくらいの期間でこなすのが適当か

この1000〜1500時間の消化の仕方ですが、1日8時間ペースなら約半年、1日4時間ペースなら約1年かかります。

 

では、1日1時間で4年間とか、1日30分で8年間とか、そういうペースで勉強した場合に同じような実力がつくかというと、多分厳しいのかなと思います。

1日2時間(週14時間)で2年、というペースを下回ってくると、1000〜1500時間の時間を費やしても英語をものにするのは難しくなってくると思います。

 

わざわざ海外に行く必要はあるのか

仮に1日2時間〜4時間のペースで勉強していく、ということであれば、わざわざ高いお金を出して海外に「語学だけのために行く」必要はないと思います。

 

英語の本や映像素材は日本でも安く手に入りますし、アメリカの義務教育の科目はオンラインで無料で視聴できる時代です。

 

Khan Academyはアメリカ人の中学校〜高校生レベルの授業が無料で受講できるサービスです。

www.khanacademy.org

 

受講できる科目

f:id:vlaanderenstraat:20160715000124p:plain

f:id:vlaanderenstraat:20160715000058p:plain

 

アメリカの小学校〜高校までの授業をほぼ全て無料で視聴できるということになります。

 

塾に通う経済的余裕のない子供でも、小学校レベルの英語を頑張って身につけさえすれば1st gradeからステップアップできますし、SATスコアを取り、奨学金を得てアメリカの大学に進学することも不可能ではありません。

 

edXではMIT、ハーバード、バークレーといった大学の授業を取ることができます。

単位のcertificateを得る場合は有料ですが、視聴するだけなら無料のコースも多くあります。

www.edx.org

 

5年前、10年前とは状況はかなり変わってきています。

日本国内にいても使える英語を身につけることはできますし、一通り読み書きや会話ができるようになった後の教材も無料で手に入ります。

 

海外に行かないと手に入らないものは、人脈と経験くらいのものだと思います。

 

日本では切羽詰まった状況がどうしても英語を学ぶモチベーションが得られない人が、ショック療法のために一度英語を使わないと生活ができない状況に身を置くことによって、英語の必要性を肌で感じるために、海外に行くということはあり得ます。

 

ただ、そのような目的であれば2週間も行けば十分だと思います。

 

ゴール・予算・期間を決めて学習スケジューリングすると結構楽しいかも

以上紹介したように、今は無料で使える学習素材が山のようにあるので、上記の

 

  • 字幕なしでニュースやドラマを視聴して理解できる
  • 辞書をほぼ使わずにニュースサイトの内容が理解できる
  • 英語ネイティブの友達がいる

 

という英語力レベルに到達さえしてしまえば、かなり自由度の高い学習計画が立てられます。

 

また、いろいろ調べながら、「若干お金を使ってでも短期間で一定レベルまで引き上げ、その後は無料素材を活用する方法」や「学生で時間はあるので、お金はほぼ使わずに安価な教材を使ってステップアップする方法」などを模索していくと楽しいのではないかと思います。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ